日記帳

ワケあってアフリカ在住。エセマダムの育児日記。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぐまをお風呂に入れようと、オムツを脱がせた時の事。
一粒の、茶色い見慣れた物体がころころころ・・・。

ん!!?
なんだこれ?

視界に飛び込んできたそれは、直径1㌢ほどの丸い
他は、おしっこだけなのに、1粒だけころころと入っていました。

その後、何事もなくお風呂に入り、お散歩に行き、お昼寝をし、夕飯を食べた後、なにやらブツの臭いが
お着替えついでにオムツを脱がせると、出ていました大人とまったく同じ姿の(お食事中の方、失礼しました
体重は6100㌘と小柄ながら、成長だけは1人前身長も、成長曲線に沿って伸びているので、顔だけ見ると1歳児のようにしっかりとして見えます
元気なのはいいのですが、力が強いので大変毎日毎日せまい家の中を、我が物顔でハイハイし、片付けているものを片っ端からぶちまけていく姿は、まさに熊です
更に、前足を使ってのつかまり立ちを覚えているので事態は深刻
物を片付ける棚は欲しいけれど引越しをしないといけないし、家具は増やせないので、昼間に荒らされた家を夜中に片付けるという、イタチごっこをくりひろげる毎日です_| ̄|○llii
スポンサーサイト

近々引越しすることが決まり、引越しの報告をするため、2年半ぶりにお世話になっている不動産屋さんに電話をしました。
しかし、入居時に渡された名刺の電話番号が繋がらない・・・本社に掛けても結果は同で「この電話番号は現在使われておりません」といった内容のアナウンスが流れるばかり。
不審に思って電話帳で調べてみると、電話帳に記載されていないではありませんか!!?
倒産の事実を、にわかには信じられず、今日こぐまと2人で不動産屋さんのあった場所を見に行ってしまいました。

行ってみると、案の定、事務所のあった場所は空き事務所になっていました。
表のにあった空き物件の広告はなく、そのかわりに通りから見える位置に取り付けられていた看板だけが、かろうじてそのままにしてあり確かに不動産屋さんの名残を残していました。

引越しを決めた時に、おとんと2人で「次にまたこの土地で暮らすときも、同じ不動産屋さんにお願いしたいね」と話していた矢先だったので、規模の小さな会社だったとはいえ、まさか無くなってしまうとは思っておらずショックを受けてしまいました。
不動産屋さんの店長どうしているかな?同い年ということもあり、安否が気になる今日この頃です。

6ヶ月を越してからハイハイが出来るようになり後追いが始まったのですが、7ヶ月になり後追いが益々エスカレートしてきてます
どこに行くにもハイハイでついて歩き、こぐまが足元で遊んでいるので、常に下を向いて歩く癖がつきつつある今日この頃
更につかまり立ちをするようになったので、目を離すとその辺にある物につかまって立ち上がり、勢い余って真後ろに倒れてしまうこともしばしば
幸い我が家はカーペットか畳の部屋しかないので、柱や壁に気をつけてあげる程度でいいんですけれどね
それでも転ぶと痛いので、ちょっと可哀そうな気が・・・多少の痛い思いは危険回避を身につけるには必要とはいえ、あんまり頭をぶつけるのもどうかと思い、転びそうになったらさりげなく他に注意を引いてやったり抱っこしてみたりと、なかなか家事が進みません。
ただでさえ家事は苦手なんですけれどね(汗)必要にせまられて頑張ってみたり

今日は20時にこぐまの寝かつけで布団に入ったら、うっかり一緒に寝てしまい気がつけば深夜0時・・・
夕飯の片付けも、おもちゃの片付けも、何もしていない状態で寝てしまっていました凹
しかも、夕方に取り込んだ洗濯物もそのまま部屋に積み上げている状態
寝てしまうんじゃあなかったと、今更ながら後悔しています

行ってきました。三種混合の2回目
本当は今月の始めに接種予定だったのですが、地元の病院に問い合わせたところ、どこの病院に聞いても予約制で、しかも10月の接種になってしまうと言われてしまい、やむなく自宅に帰ってから受けることに。
今日、ようやく接種する事ができました。
今住んでいる所は予防接種に予約なんて要らないし、当日いきなり病院に行って接種するのが普通なので、下調べも何もせずに長期の帰省をしてしまったことを、知らない事とはいえ迂闊だったと反省。
1回目の接種は7/31だったので、本当にギリギリでした(滝汗)
次回は、1ヵ月後の10/23にでも受けに行こうかと思います。

こぐまはというと、病院内で看護婦さんや、患者さんに笑いかけたりと、ごきげんにしていたのに、いざ診察室に入って先生の顔を見たとたんに怯えた表情になって大泣き・・・。
先生からは「注射打たれたのを覚えてたの?賢い子だ」と誉めてもらいました。
注射を打ったあとは、しばらくグズグズかかりつけの病院は、自宅から歩いて2~3分ほどの場所にあるので、病院で待機せずにそのまま連れて帰り、おやつとおもちゃでご機嫌をとりながら接種後の時間を過ごしました。
やっぱり、自宅から近い病院って安心感があっていいですよね

昨日から、遊び食べが始まりました
食べる事が楽しいのか、食事の時間以外でも食べ物を催促し始め、一気に食欲旺盛に・・・。
現在2回食のはずなのですが、お昼に私がご飯を食べていると こぐまの猛抗議が始まってしまうので、結局お昼の時間におやつを食べさせてしまい、ほぼ3回食状態に
更に間食もしっかり食べ、食後は決まってジュースかお茶を飲んだ後、おっぱいの催促をします
そのせいか、う○ちの量もハンパなく増えましたしかも、大人のう○ちのような香りが
出たらすぐ分かるようになったので、助かってはいますけれどね満面の笑顔で異臭を放ちながらハイハイしてくる赤ん坊が居るもんで・・・
おかげで、おしりが赤くなる事も無くなりました。前はう○ちしても分かりづらかったので、連続して出た時なんかはオムツ換えのタイミングが悪く、真っ赤にかぶれたりしたもんですが、今はおしりからの異臭騒ぎのお陰で痛い思いをさせずに済んでいます。

は今朝の食事風景。
基本的にはスプーンで食べさせてあげているのですが、食器を奪い取って自分で食べたがります。
手づかみ食べがマイブーム。食器を振り回すので、おかゆはなるべく粘りっけが出るように作ります。
逆さになってこぼれたんじゃあ食べられなくなりますもんね

08-09-21_19-44.jpg

08-09-21_19-46.jpg

今朝、単身赴任中のおとんとスカイプでお話をしていた時の事です。
ハイハイして遊んでいた こぐまが手を延ばしてきたので、いつもの調子で両手をにぎってあげると、そのまま足を伸ばしてたっちしました
まだ7ヶ月になったばかりなので、そんな事が出来るとは思っていなかったから正直驚きです
そして2日前にはストローでジュースを飲むという芸当まで習得・・・。
これは、まだ短くて細いストローでないと無理なんですけれどねそれでも幼児用のブリックパックなんかは余裕で飲めたりします

おとんも、まさか初めてのたっちが拝めるとは思っていなかったそうで、とても喜んでいました。
ここぞとばかりに親孝行をやってのけるあたり、さすが おとんの遺伝子
あまりにも嬉しかったので いっぱい褒めてあげたら、しばらくたっちの催促をされて疲れたけれど、その後お昼寝をしっかりとしてくれたので助かりました

じきに伝い歩きを始めそうな予感・・・物の置き場所を変えておかないと、思わぬ事故の元になりそうなので、手の届きそうな場所にある物は非難させておこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。