日記帳

ワケあってアフリカ在住。エセマダムの育児日記。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071107201632
産婦人科を転院しました。
大きな総合病院だし、自宅からはちょっと距離がありますが、直通の電車も通っていて、タクシーを利用すればそれほど遠くはないので、緊急の時でも安心かな?と。
1番の理由は、いままでかかっていた産婦人科が、分娩不可の病院だったところなんですがねf^_^;
里帰りもしないし、どうせ転院するなら安心感のある総合病院が1番かとw

新しい病院は、院内が広いので旦那サマと行ってて良かったです。
私1人だったら迷子になってました_| ̄|○
手続きとか、初診で先生に伝える事とか、難しすぎて1人では出来なかっただろうし(涙)

しっかし、初診は緊張しますね。
主治医に当たったのが、女の先生で良かったです。
今回は30代前半くらいの若い先生で、超音波の診察では、お約束のように毎回股をおっぴろげてた我が子も、足を硬く閉じてしまい性別すら分からない状態でした・・・今までの、おばあちゃん先生に見せていた姿はどこにいったのやら( ̄_ ̄)

現在、25週で996gと順調な成長ぶりを見せています。
子宮口によく蹴りを入れるような激しい衝撃と痛みがあったので、逆子なのでは?と心配していたのですが「それは頭突きでしょう」との診断Σ(´Д`;)
頭位はしっかり下に向いていました・・・我が子よ凹

立ち仕事のせいか、子宮頚管が通常よりも4mmほど短くなっていると指摘され、バイトに行く前に張り止めのお薬を飲むように指示されました。
お薬ももらったし、入院の予約も入れられたので、ひとまずは安心してマタニティライフをおくれます(・ω・)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yamaarasi935.blog70.fc2.com/tb.php/63-a753d63f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。